ごみ箱

シューティング

R.G.B

R.G.B

敵を傀儡(マリオネット)にできる3D縦スクロール型シューティングゲーム。

一般的なシューティングゲームでお馴染みの通常ショットと強力なボムに加え、敵を自身の味方に付ける(と言うよりも操り人形にできる)「ブランチャー」攻撃を駆使して全4ステージに挑戦しよう。ブランチャー攻撃を食らった敵は一定時間帯に包まれ、包まれている間に止めを刺せば、味方化成功だ。味方になった敵は黒くなって、様々なフォーメーションで敵を攻撃したり、壁になってくれたり、また、ボムとして使うこともできるのだ。

敵を傀儡にできる仕様以外は普通のシューティングゲームだが、ボス登場時の演出が非常に凝っている。自分は思わず見惚れてしまった。後半は難易度も高く、ヘビーユーザにもお薦めできるゲームだ。
2 : 4.50

AERO STYLE

AERO STYLE

シンプルな3D風フライトシューティングゲーム。

画面が小さくて少し分かり難いが、自慢の複葉機を操って、次々に迫ってくる敵を片っ端から撃破して下さい。マウスのみのお手軽操作。マウスカーソルが画面中央より右にあると右旋回、 左にあると左旋回、真中だと直進します。客観視点なので自機がこちらを向いていると操作は逆になります。左クリックで攻撃、右クリックでローリング。旋回とローリングを上手に組み合わせて敵を攻撃することが、攻略のコツ。ステージは全部で5ステージ。ボスもいます。レベルは「EASY」「NORMAL」「HARD」の3種類が用意されており、HARDをクリアすると「HELL」(鬼畜)を遊ぶことができます。

少々不満はありますが、結構面白いです。つまらないと感じても、やり方を理解すれば案外楽しいゲームだと思います。
3 : 2.67

RAY-KUDRYAVKA ixTL(レイ クドリャフカ イクストル)

RAY-KUDRYAVKA ixTL(レイ クドリャフカ イクストル)

FPSの要素が混じった3Dフライトシューティングゲーム。

無人機動兵器開発計画によって作られたヒトとイヌをベースにしたエクステンションと呼ばれる箒状の飛行ユニットに乗った生体兵器を操って、目標を破壊するゲームです。

完成度はβ版レベル、いやα版レベルかな。製作途中ですが、開発側が技術的に困難ということで、製作中止になりました。ゲームと呼ぶにはやや程遠い出来です。面白そうなんですけどねぇ……。
3 : 2.33

RAY-KUDRYAVKA X(レイ クドリャフカ ゼクス) 前期

RAY-KUDRYAVKA X(レイ クドリャフカ ゼクス) 前期

アクションゲームの要素が強い3D風縦スクロール型シューティングゲーム。

前時代、人類は技術の進歩の究極の形としてNaseを作り出す。Naseはまったく衰えることのない人の醜い争いと欲望の果てに一つの決断を下す。全ての問題を平等かつ恒久的に解決する唯一の手段は「死」であると。無人兵器軍による人類抹殺を敢行するNase。人類は月へ逃亡しそこでNaseに対抗すべく、クドリャフカを開発した。人類は、自らの運命を一つの生体兵器に託した。

2つのキャラクターから1つを選び、ショットとレーザーとブレードを駆使して、敵を破壊し尽くして下さい。難易度的にはシューティングゲームの中でもトップクラスのレベルだと思います。難易度を上げている原因は、操作が非常に複雑だから。弾数自体は無限ですが、弾切れになったら手動でリロードしなければいけません。ジョイパッド推奨。また、自機の当たり判定が案外大きくて、避けたつもりでも被弾してしまうことがあります。弾幕系にも覚えゲーにも属さない部類のゲームだと思います。
3 : 3.67

RAY-KUDRYAVKA X(レイ クドリャフカ ゼクス) 後期

RAY-KUDRYAVKA X(レイ クドリャフカ ゼクス) 後期

アクションゲームの要素が強い3D縦スクロール型シューティングゲーム。

原子配列変換プラント「A.M.T.S」が何らかの原因で暴走。通常部隊がプラントの占領を試みるも失敗。直後にA.M.T.Sから戦略クラスの生物化学弾頭弾21発が発射され、うち7発が軍事基地に、6発が大規模都市に、2発が首都に着弾。着弾後1週間で約1100万人が死亡した。生物兵器ユニット「RKクローン」12体を使用した第2次占領作戦が開始された。

モードと難易度を決定し、全方位から容赦なく襲ってくる無人兵器群をやっつけて下さい。ラピッドショットはいわゆる通常ショットで最も不自由のない武器ですが、威力に不安があります。レイは威力のあるレーザー攻撃ですが、目標を捕捉せねばなりません。ブレードは強力な近接武器です。3種類の武器を上手に駆使して、強敵を倒して下さい。前期とは設定も作風も大きく変わり、別のゲームのようになってしまいました。が、相変わらず狂人仕様の難易度は健在。通常のシューティングゲームに物足りないヘビーユーザにお薦めです。
1 : 4.00

Aerial Combat「王国への戦火」

Aerial Combat「王国への戦火」

戦略(戦術)要素の強い第二次世界大戦をモチーフにした3Dフライトシューティングゲーム。

プレイヤーは自分のユニット(主に航空機、稀に艦船)を制御して、難解なミッションに挑みます。これだけならそこらにありがちな感じですけど、本作で重要なのは、仲間に指示を与えつつ任務を遂行しなければならない点です。指示というのは、集合離散、攻撃や帰投、補給指示など。複雑な命令は出せませんが、自分だけで任務を遂行することはまず不可能ですから、仲間を有効に活用したいところです。

ストーリーとかまだ開発中ってこともあって結構適当だし、ミッション数自体もまだ多くないんですけど、今後開発が進んで行けばいい感じになるんじゃないかな。
3 : 4.33

3Dシューティング

3Dシューティング

公開停止
3Dフライトシューティングゲーム。

「開発コンセプトは僕の趣味と独断と偏見により
@ミサイルは某マ○ロスの有名な納豆ミサイルを再現する
A派手な見た目
B非リアルな物理的特性によるゲーム性(笑)
CフルD3DIM
をコンセプトに現在総スタッフ1名(笑)による開発を行っています。」(README より)
1 : 2.00

抗日-血戦上海灘(Shanghai Dragon)

抗日-血戦上海灘(Shanghai Dragon)

公開停止
中国製のFPS。元々製品として販売されていたが、少し前の中国での反日ブームに乗じて無料で公開された。

舞台は1937年の上海。旧日本軍による支配に反旗を翻した華成龍は、全資産を投じてレジスタンスを結成、旧日本軍への反抗を開始した。

戦前の世……のはずなのになぜか侍が襲ってきたりと一部偏見も見受けられますが、まあゲームとしては非常に良くできていると思いますよ。
2 : 3.50

LIBERATION ARMY

LIBERATION ARMY

公開停止
最大600機ものロボットが戦闘を繰り広げる戦略的要素の強い全方向スクロール型シューティングゲーム。(ただし公式の分類上はリアルタイムシミュレーションゲームとのこと。)

本作は、自軍敵軍合わせて最大600機ものロボットや戦艦が入り乱れて戦闘を繰り広げるゲームだ。戦略フェイズでの研究生産、戦闘中の自軍への命令などのシミュレーション的な要素をベースに、自身もモビルスーツ(?)を操って最前線に出ることができる。

イメージとしては「AVARIS」+「ガンダム」のような感じ。ファンネルとか責任逃れの台詞を繰り返すキャラクターとか、まさしくガンダムですね。

正式版(シェアウェア)公開につき公開停止。現在、本作の下位版である「LIBERATION ARMY SAVER」が公開されているようです。
7 : 4.57

燕派烈伝〜Revelation〜

燕派烈伝〜Revelation〜

多彩な武器を操ることができる縦スクロール型シューティングゲーム(一部全方向スクロール型シューティングゲーム)。

通常弾、レーザー、シールド、特殊兵器、必殺技の5つを駆使して、次々に襲いかかる敵をやっつけよう。それぞれの攻撃は「理力」と呼ばれるゲージを消費し、これが尽きるとオーバーヒートとなって一定時間攻撃防御が不能となる。用意されたモードは5つ。「物語」は、キャラ同士の会話による濃厚なストーリーが楽しい本作のメインモードだ。「縦撃」は、物語からストーリーと対戦モードを排除して純粋にシューティングゲームを楽しむことができ、インターネットスコアランキングに対応している。「勝抜」はその逆で、キャラクターと1対1で対戦し、結果に応じて段位を修得できる。また、「対戦」は対人対戦、「通信」はインターネットを介してマルチプレイを楽しむことができる。

稀に敵が落とすコインを集めれば、ショップで自機を改造することができる。ところどころに声優が使われており、非常に豪華だ。
3 : 3.67

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 ]