ごみ箱

シューティング

狼炎改

狼炎改

体験版
3Dフライトシューティングゲーム。

決戦兵器。それはその名の通り、戦争の帰趨を決するための兵器という意味である。量産することをまったく念頭に置かず、研究所レベルの技術をそのまま実戦で活用するというものだった。1945年。もはや敗戦は避けられない状況まで追い詰められていたその年、かの計画は実を結んだ。ついに実戦投入可能な作戦機が完成したのだ。その異形の機体は、「四式強襲戦斗機 狼炎」と名付けられた。帝国の存亡は、たった1機の戦闘機に委ねられることとなった。

前作に比べ、ビジュアル面が強化されており、派手になったエフェクトは必見。体験版では3つのミッションを収録。
2 : 3.50

AIR STRIKE

AIR STRIKE

最大30機もの戦闘機が入り乱れてドッグファイトを繰り広げる、3Dフライトシューティングゲーム。

見た感じ、どう見ても残念なゲームだが、やってみたら案外遊び込んでしまった。武器は誘導ミサイルやロケット弾が用意されているが、基本的には機銃が主役。ちなみに、Airstrikeとは空爆のことだが、爆撃ミッションはない。

正確な物理演算を駆使した最新鋭の3Dフライトシューティングゲームもいいが、リアルなゲームにすっかり浸ってしまったアナタも、たまにはこんなゲームで遊んでみてはいかが?
2 : 1.50

SLIDE SWORD

SLIDE SWORD

マウス操作で自機を動かすちょっと変わった横スクロール型シューティングゲーム。

マウスで素早く移動しながら、自機の勢いでビームを放つちょっと変わった仕組みが売り。大きく動けば広範囲にビームを放てるし、動きが小さいと狭い範囲にしかビームを放てない。強敵は、自機の動きが一時的に遅くなる「スローモード」でやっつけよう。

これらの独特なシステムのせいで最初のうちは何度も敵に突っ込む羽目になるが、直感的に操作ができるので初心者でも慣れるのは早い。むしろ、従来のスクロール型のシューティングゲームに浸り込んでしまっているユーザほど、操作に慣れるのには時間を要すのでは?
2 : 2.00

AirFleetX

AirFleetX

実在する機体をモチーフにした3Dフライトシューティングゲーム。

プレイヤーは敵機の撃破や地上施設の破壊といった、与えられた多種多様なミッションに挑む。最初、使用可能な機体は「F-5」のみ、選択可能なミッションも8つだけだが、ゲームを進めるに従って増えていく。

操作は少し複雑だし、難易度もやや高めに設定されているが、敵のミサイルに注意さえしていればそう簡単にゲームオーバーになることはないので、案外初心者向けかもしれない。
2 : 4.50

Another Bound Neo

Another Bound Neo

アクション性を要求されるストーリー重視のFPS。

宇宙ステーション内で原因不明の爆発事故が発生。我々は特殊部隊を派遣したが、作戦開始直後に通信が途絶えた。君に与えられた任務は、特殊部隊の救援と事故原因の調査だ。

既存のFPSに比べるとグラフィックスは少し見劣りするが、これはこれで良いかもしれない。このゲームで難しいのは、例えば動く床の上をジャンプで渡ったりしなければならない、とある程度のアクション性が要求されることと、特定のボタンを探したり特定の仕掛けを解く必要があったりと、簡単な謎解きを要求されることだ。とりあえず、自信のないユーザは「EASY」モードを選ぶとよい。
3 : 3.00

R.O.Z -RESTRAINT OF ZERO-

R.O.Z -RESTRAINT OF ZERO-

稼いだスコアで自機を改造することができる、ストーリー重視の縦スクロール型シューティングゲーム。

2098年、人はその惑星を「イリス」と称し、多くの生物と共に進化を重ね、英知を育み、とうとう進化の極地に立とうとしていた。時は世紀末。人類は愚かにも紛争を続けていたのである。そうした状況の中、軍によって戦闘兵器に改造された少女「シェンレット・R・マリエル」は、最強の戦闘機「グラビティ・ゼロ」を操って困難なミッションに挑む。

激しい弾幕に、物陰に隠れて見えない敵……、と難易度は高め。何度でも復活することができるが、やられる度にスコアがリセットされてしまうので、ボス戦でやられると悲惨。敵が多く出現したときも、落ち着いて対処しよう。
1 : 3.00

超連射68K

超連射68K

正統派縦スクロール型シューティングゲーム。元々は「X68000」向けのソフトウェアとして開発されていたが、Windowsに移植された。

連射機能を含め、余計な機能は一切ナシ。ただ只管ボタンを「超連打」して、敵を打っ倒そう!90年代半ばに開発された結構歴史のあるゲームだが、敵出現のタイミングが何とも絶妙で、そんな昔に開発されたゲームだなんてことを一切感じさせない。これほど完成度の高いシューティングゲームは珍しいのでは?
8 : 4.00

虚滅 【ウロボロス】

虚滅 【ウロボロス】

弾幕系縦スクロールシューティングゲーム。

「システムとか、どう見ても東方です。
本当にありがthyj(ry

製作途中(というか放棄)のため、以下の仕様になっています。

・ システムにオリジナル性無し
・ いろいろと未完成
・ 遊べるのは2面まで」(作者サイトより)
1 : 3.00

OutlawThese

OutlawThese

RPGの要素が強い縦スクロール型シューティングゲーム。

主人公の「セバスチャン」は西部のガンマン。10年前に救った「ガターバレエ」が再び悪党達に狙われていると聞きつけ、彼は帰って来た。

町で休養を取ったり、神に祈ったり、装備を強化したりしながら、準備が整ったら賞金首が巣食うアジトへ単身突撃だ。画面の上方から次々に現れる悪党を、片っ端からやっつけよう。

ステージの途中でやられてしまっても賞金を得ることができるので、シューティングゲーム初心者にも優しい設計。自信のあるユーザは、装備を一切強化せずに挑むのもいいが。
2 : 3.00

LastDimension

LastDimension

幻想的な近未来の世界を駆け抜ける後方視点の3Dシューティングゲーム。

通常のショットに加え、ロックオンショットとバリアが用意されており、爽快なプレイを楽しむことができる。用意されているステージは2ステージ。どちらも、ストーリー性のある展開でゲームが進行する。洗練された美しいグラフィックスには絶句。機体は全く特性の異なった機体が2種類用意されており、ユーザが2度楽しめるように工夫が施されている。
3 : 3.67

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 ]