ごみ箱

シミュレーション

Hearts of Iron 2 【HoI2】

Hearts of Iron 2 【HoI2】

第二次世界大戦を舞台としたリアルタイム戦略シミュレーションゲーム。

プレイヤーは第二次世界大戦中に実在した全ての国家の中から1つの国を選び、戦争、経済政策、閣僚人事、軍事生産、外交、貿易、研究開発といったあらゆる手段で国を発展させ、自国、あるいはその同盟勢力の勝利を目指す。本作の基幹である戦闘は師団や飛行隊による戦略級で行われ、プレイヤーは基本的に陸上部隊、艦隊、航空隊に移動か撤退、或いは支援攻撃や防衛支援といった簡単な任務を与えておけばよい。当時の時代背景を反映したイデオロギー対立、国家総力戦、植民地、あらゆる歴史上の事件が見事に再現され、完成度の高いゲームとなっている。

多様な拡張パックが用意されているが、紹介している「Doomsday-Armageddon」が一番お薦め。フリーゲームのシミュレーションに体験版あり。購入に迷ったユーザは遊んでみては。

※パックにはHearts of Iron 2(無印)、Hearts of Iron 2 Doomsday、そしてDoomsdayの拡張パックであるDoomsday-Armageddonが用意されている。Doomsday-ArmageddonはDoomsdayを購入したことを前提とした拡張パックで、単体では動作しない。Doomsday-Armageddonを手に入れたいユーザは必ずリンク先のようなパッケージで購入すること。ちなみに、3つのパックの違いは機能の追加やバグの修正、シナリオの追加など。無印はやってると鬱憤が溜まるのでできればDoomsday以上推奨。
4 : 4.75

コサックス 〜攻城の世紀〜

コサックス 〜攻城の世紀〜

17世紀から18世紀にかけての混沌としたヨーロッパを舞台にしたリアルタイム戦略(戦術)シミュレーションゲーム。マルチプレイ対応。

プレイヤーは一国を指揮して、国家を存続へと導いて行く。国家とは言っても、序盤は住民数人だけのグループにしか過ぎず、プレイヤーはそれらの住民を指揮して、食糧生産や人口の拡大、建造物の建設や国家基盤の強化に必要なあらゆる資源を確保して、速やかに国家を発展させていかねばならない。隣国が自国へと攻撃を仕掛けてくるので、兵士を育成して軍事力を強化しないと、国家は滅亡してしまう。

シミュレーションゲーム好きには堪らない、お薦めのゲーム。フリーゲームのシミュレーションに体験版あり。購入に迷ったユーザは遊んでみては。。
5 : 4.80

Sid Meier's SimGolf(シド・マイヤーズ シムゴルフ)

Sid Meier's SimGolf(シド・マイヤーズ シムゴルフ)

ゴルフ場経営者という視点から経費を使って人気ゴルフコースのデザインをする経営シミュレーションゲーム。

プレイヤーは限られた土地にゴルフコースを設置し、来客の評判を参考にユニークなコース作りを行うことで集客を増やし収入に繋げていく。また、プレイヤー自身がキャラクターを育成し、完成したコースを利用してコンペティションやツアー等の大会に参加することで大きな収入を得られ、更なる土地の造成や施設の設置を行うことができるシステムになっている。

ゲームだからといってスクリーンショットのような極端なコースを作ると、客は怒って帰ってしまうので注意すること(笑)。フリーゲームのシミュレーションに体験版あり。購入に迷ったユーザは遊んでみては。
4 : 3.25

ザ・コンビニ IV(4) 〜市場制覇〜

ザ・コンビニ IV(4) 〜市場制覇〜

コンビニエンスストアの経営シミュレーションゲーム。

名作、「ザ・コンビニ」シリーズの第4弾!コンビニエンスチェーンのオーナーとなって、舞台となる街に店舗展開をしていきます。内装、販売価格、人事などの要素で様々な戦略を立てつつ、シナリオ毎に与えられた条件(例えば都庁を誘致する、ライバル店舗の完全撤退)を攻略していきます。街にあるコンビニは自分の店だけではなく、複数のコンビニチェーンが存在し、このライバル店との利用客の争奪戦を制すことが、本作の目的の一つでもあります。巧みな経営戦略で、市場を攻略して下さい。

ちなみに、リンク先はソースネクストより発売された廉価版のものです。フリーゲームのシミュレーションに体験版あり。購入に迷ったユーザは遊んでみては。
3 : 2.33

A列車で行こう7

A列車で行こう7

オーソドックスな都市構築型鉄道経営シミュレーションゲーム。

「A列車で行こう」シリーズの第7弾。プレイヤーはほとんど何もない土地に鉄道を敷設し、人や資材を流通させ、子会社を建設して街を発展させていく。似たようなシミュレーションゲームに「シムシティー」があるが、シムシティが市長であるプレイヤーがすべての施設の建設を命じ管理しなくてはならないのに対して、本作はプレイヤーが街に介入する手段が限られており、鉄道によって人と資材を流通させておけば街が自然と成長する点にある。難易度はかなり高めで、慣れないうちは黒字を出すことも難しく、赤字がどんどん膨れ上がり、プレイヤーは地獄を見ることになる。が、問題点として資金の枯渇によるゲームオーバーがないので、赤字が膨れ上がっても別段困ることはない(←本作の致命的な欠点)。
2 : 2.50

[ 1 ]