ごみ箱

ロールプレイング

B.B.ライダー

B.B.ライダー

滑稽な要素が満載のRPG。

1200年前に魔族をその身一つで殲滅し、世界を平和に導いた男「ジークフリード」。そして現代、大都市アークスの令嬢「ロウリィ・ゴース」により未来の時代に呼び出されたジークフリードは、世界の平和を守るべく半ば強制的に彼女に協力することになる。果たしてかつての英雄の力は現代の強敵達に通用するのだろうか。前途多難の男がありえない時代で繰り広げる2ヶ月間、その物語。

紹介文には短編ギャグゲームだとか書いてあったが、全然短編でもなく(プレイ時間は10時間程度)、序盤は確かにコミカル(でしかも下品)な描写が多いが、これは終盤のシリアスな場面をより引き立たせるための一種の演出で、ギャグゲームというのは間違いだ。何はともあれストーリーは抜群に良いので、是非一度お試しあれ。ただし、遊ぶのにはRPGツクール2003 RTPが必要なので注意すること。
7 : 4.57

SPY(スパイ)

SPY(スパイ)

諜報活動がテーマのRPG。

東西両側の国と敵対関係になったジラルダン王国は自国の兵力を東西に分散配備させていた。東側より攻め上るバルバドール軍が王都に迫る一方、西側のヴァンデッタ国は国境を越える様子がない。西側に配備されている兵力を東側に移動すれば敵を圧倒させることができるのだが、西側に交戦の意思があるのかが分からない。王国はヴァンデッタにスパイを潜入させ、侵攻の意思の有無を調査することにしたのだが……。

ツクール製ながらシステムがかなり凝っていて、限られた期間の中で質の高い情報を得なければならないという諜報活動の緊張感を味わうことができる。カードを使って行う戦闘っぽい要素もあるが、普段は調査、報告、仕事に専念することになる。尚、本作を遊ぶにはRPGツクール2000 RTPが必要。
7 : 4.57

Majestic Saga

Majestic Saga

独自システムによる完全オリジナルRPG。

精霊王の力を宿す精霊石。ここエストアではその4つの精霊石が4つの大陸に一つずつ置かれる事によって力の均衡が取られている。だが、グランバル帝国の王ペペロッティはその精霊石を利用してある野望をその胸に灯す。ひとつの地に強大な力をもつ精霊石が集まり始めこの世界にひずみが生じ始める……。ある雨の夜、一つの希望を頼りに一人の少女と一人の剣士が歩く。風の精霊石をもつ少女、そして精霊神官の末裔の護衛騎士。かくして残された最後の精霊石を巡る物語は幕を開けはじめた。
1 : 4.00

麻原の野望 オウムの系譜

麻原の野望 オウムの系譜

公開停止
時事ネタをテーマにしたRPG。いわゆる不謹慎ゲームって部類です。

ストーリーは、「新西暦0089年、それまでその国は平和な国だった。しかしある権力者が独裁政治を始めてから、その国は大きく傾き始めた。自らに逆らう者を次々に死刑にし、挙句の果てにこの国は神の国であると言い、鎖国をした。独裁政治反対活動を始める者もいたが、大抵は反逆罪で死刑となった。既にその国は滅亡寸前だ。しかし、彼の考えた法律の裏をかく素晴らしいアイディアで国を変えようとした男がいたのだ!」……だそうです。当たり前ですが、公開後速攻でサーバーから削除されました。ごみ箱でも再配布とかそういうつもりは一切ないので、どうしてもゲットしたい方はGoogleあたりで探して下さい。
※スクリーンショットにはモザイク処理を施しています。
3 : 4.33

ひよこ侍

ひよこ侍

ストーリー重視の異色のアクションRPG。

幼少時代の不幸から、主人公の「テューン=フェルベル」は剣の道に生きるようになった。いかにして生きるか。全てを犠牲にして手に入れたものの先には何があるのか。 死して残るものとは……。悲しく美しくも壮絶に生きた一人の男の物語がここにある。

本作最大の特徴、それは特色ある戦闘システムにある。マップ上で敵と遭遇すると、サイドビュー形式の戦闘画面に移行する。前後に移動し構え、タイミングを見計らって刀で斬りかかる。プレイヤーは一種の対戦格闘のような感覚で、敵と戦うことになる。通常のRPGとは違い一発一発のダメージが非常に大きく、一瞬の油断が命取りになる。まさに侍の決闘だ。簡単な操作で、誰でも奥深い戦闘を楽しめるのが、本作最大の売りだ。もちろんストーリーも洗練された秀逸な物語なので、存分に味わってほしい。

本作を遊ぶにはRPGツクール2000 RTPが必要。それとゲームオーバー画面が奇怪でグロテスクなので、そういったものに耐性のないユーザは注意してほしい。
7 : 4.57

DRAGON FANTASY(ドラゴンファンタジー)

DRAGON FANTASY(ドラゴンファンタジー)

ドラゴンクエストシリーズとファイナルファンタジーシリーズのクローンゲーム(リメイク作品)。ジャンルはRPG。

パラメキア帝国の皇帝が魔王と契約し、次々と魔物を召還して世界征服を始めた。それを止めるためにオルテガは単身パラメキア帝国に乗り込むが罠に落ちて亡くなった。オルテガの息子は父の意思を受け継ぎ皇帝を倒すために旅に出た。

原作のクロスオーバーをコンセプトに、制作者の主観を排したストーリーとオーソドックスなシステムが持ち味。マップはドラゴンクエストで、戦闘はファイナルファンタジーを真似たようなゲームになっている。隠し要素も沢山あり。ちなみに、本作を遊ぶにはRPGツクール2000 RTPが必要。
3 : 3.00

タオルケットをもう一度

タオルケットをもう一度

ほのぼのとした雰囲気……で始まるRPG。全3部作のシリーズもので、現在はタオルケットをもう一度3(唐揚げタンポポ)、タオルケットをもう一度2(唐揚げタンポポ)、タオルケットをもう一度が公開されている。(公開順も時間軸も逆なので注意。ストーリー的にはそれぞれ完結しています。)

全作を通して言えることは、はじめは可愛らしい絵柄とほのぼのとした世界観なんですけど、ストーリーを進めるに従ってどんどんグロテスクで猟奇的で鬱な内容になってきます。苦手なユーザは注意して下さい。お薦めは2です。ちなみに、本作を遊ぶにはRPGツクール2000 RTPが必要です。
3 : 4.67

DRAGON FANTASY 2(ドラゴンファンタジー2)

DRAGON FANTASY 2(ドラゴンファンタジー2)

ドラゴンクエストシリーズとファイナルファンタジーシリーズのクローンゲーム(リメイク作品)。ジャンルはRPG。

かつて神から4つのクリスタルを受けた勇者ロトによって世界を覆っていた魔物達は封じられた。しかし風のクリスタルの力を悪用する魔王ザンデによって世界は闇に閉ざされようとしていた。勇者ロトの血を引く主人公はザンデの野望を食い止めるために世界を救う旅に出たのだった。

原作のクロスオーバーをコンセプトに、制作者の主観を排したストーリーとオーソドックスなシステムが持ち味。前作とのストーリー的な繋がりはない。システム面での前作との違いは、サイドビューによる戦闘と魔法や技の効果が実装されている点。ちなみに、本作を遊ぶにはRPGツクール2000 RTPが必要。
1 : 4.00

タリア戦記

タリア戦記

名作「Spiritual Blade」のエンジンを流用したリアルタイムシミュレーションRPG。

本家の匂いがぷんぷん残ってますが、城壁破壊、カットイン、シナリオ分岐のような本家にはなかった手法も多数使われています。主人公の周りしか描かないというシナリオ表現のせいで展開が少し唐突に見えますが、シナリオは終始シリアスな雰囲気で進行し、全体的な完成度は高い。

短時間でサクサク遊べます。これやって本家に興味の湧いたユーザはそちらも遊んでみて下さいね。
1 : 4.00

アストゥール戦記

アストゥール戦記

名作「Spiritual Blade」のエンジンを流用して名作「Rebellion・Istuooll」をリメイクしたリアルタイムシミュレーションRPG。

小国アストゥールの王子「イレヴン」は、戦乱の世を冷静に見据えながらも宗主国からの命令で最前線の武器を指揮して戦っていた。これは、二大国間の戦争が始まり一方の属国として最前線に立たされた小国アストゥールの物語……。

イレヴンだかレイヴンだか知りませんが、本家を遊んだユーザならきっとどっかで聞いたような名前が沢山出てきます。本家よりも攻略には苦労しましたが、本家を知ってるユーザも知らないユーザも楽しめる隠れた名作です。
3 : 4.00

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 ]