ごみ箱

ロールプレイング

盗人講座

盗人講座

「人の命と麻薬以外は盗んで良し。」
「盗人」がテーマの、かなり珍種のRPG。

物語の主人公は、帝国の侵略によって滅ぼされた国家の王子「レットー」。帝国の手から逃れ自由の身になったアーサーは、昔から憧れていた盗人になることに熱く燃えていた。果たして、アーサーの運命は?

ゲーム全体のボリュームが少ないのは残念だが、笑いあり、涙ありの良作だ。尚、本作を遊ぶにはRPGツクール2000 RTPが必要。
7 : 3.71

退魔心経

退魔心経

クエストを追加できるアクションRPG。

悪代官や大名を苦しめることが好きな悪徳坊主の「王道」。人を虐めるのに力が余り出した彼は、有り余った念力を荒谷村に出現した妖怪達に向ける。

面白いとは思うが、操作性に難あり。特にジャンプがし難い。尚、本作を遊ぶにはClick&Create ランタイムが必要。
3 : 2.00

不可思議なダンジョン2

不可思議なダンジョン2

短時間で遊べるダンジョン探索型RPG。

遊ぶ度にマップが変化するダンジョンを探検し、落ちているアイテムを上手に利用し、階段を降りてダンジョン最深部に眠っている魔石を手に入れることが目的。ゲームオーバーになるとレベルやアイテムが初期状態に戻され、ダンジョン最上部に強制送還される鬼畜仕様。何も初期化することはないんじゃ……。

ちなみに、本作の実行にはVisual Basic 6.0 ランタイムが必要。
2 : 3.50

Moon Goddess

Moon Goddess

オーソドックスなRPG。ジョイスティック対応。

このゲームは、ファイナルファンタジーとドラゴンクエストを上手にブレンドしたような感じのゲーム。表現力の向上によるテンポの悪さ、個性を出すための煩わしさ、リアルなグラフィックスにも関わらず、いまいち集中できない、そんな最近のRPGに嫌気がさしたユーザにお薦め。

絶対にハマれる、かなりの良作。攻略はリンク先下参照。個人的には、戦士、商人、僧侶、魔術師の組み合わせがお薦め。
4 : 3.50

LADY PEARL(レディパール)

LADY PEARL(レディパール)

公開停止
ストーリー重視とキャラクター性の高いRPG。

女神の力が籠められているという伝説の「八宝珠」、別名「LADY PEAR」(レディパール)。美術品の競売を行う大手オークショングループ「アリス」の本社に所属する主人公の「イドリー」は、凄腕のオークショニア。そんな天才競売人イドリーでも、時には本業そっちのけで八宝珠を探すこともある……。

本作最大の魅力は、個性豊かなキャラクターが織りなす会話とストーリー。個性的なキャラクターが多数登場するが、それらが織りなすコメディが、とにかく面白いのだ。全体的に丁寧に作られており、特に場面によって変わるキャラクターのグラフィックスは、感情移入がし易い。女性向けの作品にも見えるが、男性でも十分楽しむことができると思う。尚、本作を遊ぶにはRPGツクール2000 RTPが必要だ。
7 : 3.57

イストワール

イストワール

自由度の高いダンジョン探索型RPG。

崩壊の危機に瀕した世界。この世界を救うため、一軒の館の中に、その館主からの招きを受けた8人の来客が集った。しかし、いくら待っても当の館主は現れない。そしてこの世界は、こうしている間にも崩壊が進み、異空間の広がる外界へ自由に往来することすら不可能になっていた。そうした中、偶然起こった手違いによりこの世界を探索する力を得た主人公は、世界崩壊の原因を突き止めるために、館の外に広がる世界に乗り込んでいった。

「世界の崩壊を止める」という漠然とした目的があるだけであって、本作の進め方は自由である。例えば、最初に目的地としてある場所が示されるが、そこに辿り着く道筋が複数用意されているので好きな方から行けばよい。また、いくつかのキーアイテムは複数箇所で入手することができる。進め方によっては、探索する必要のないダンジョンさえある。プレイ時間にも数時間から20時間超とかなり幅があるが、エンディングを見るためにはそれなりの覚悟が必要だ。尚、本作を遊ぶにはRPGツクール2000 RTPが必要なので注意すること。
6 : 4.17

Nepheshel(ネフェシエル)

Nepheshel(ネフェシエル)

世界の探索を主軸に据えたダンジョン探索型RPG。

自分は一体何者でどこから来たのか?何のためにここに来たのか――「閉ざされた島」と呼ばれる小島に過去の記憶の一切を失った状態で流れついた、リトと名乗る一人の少年。彼は、なぜか自分が持っていた書物より「漆黒の迷宮」の存在を知り、単身島内の探索を始めたのであった。そこで出会う謎めいた仲間、自分の過去、そして定められた運命とは……。

漠然とした最終目標こそあるものの、その達成手段は具体的には示されていない。そこで、とりあえず入ることのできるダンジョン内を隈無く巡り、行動範囲を広げながら目標への道を探るというような流れで進行するゲームになっている。これらのダンジョンが大変広い上、隠し部屋が多く、これらを一つずつチェックしながらアイテムを集めるのがこのゲームの魅力となっている。ちなみに、上の「イストワール」は本作の影響を受けて制作された作品だ。イストワールを楽しめたユーザは是非。
3 : 4.00

今の風を感じて

今の風を感じて

変わったシステムが売りのRPG。

主人公のアレイドとティナは教会所属の聖術士。ある日、師エルシールの命令でファーレン地方へ諜報へ赴く事になった。複雑な思いのティナ……。そこは嘗て戦争で滅び、今は帝国の支配下にあるティナの故郷だった。人々の様々な思惑の交錯する地で、彼らを待ち受けるものは?

本作の大きな特徴は、経験値や金、武器や防具といった概念がないことだ。かと言って、HPやMPといった要素が存在しないのかというと、そうではない。キャラクターの能力はフィールド上のあらゆる所に落ちているチップを集めることで強化することができる。戦闘システムはコマンドの先行入力や敵の情報表示といった特徴があり、オリジナルティー溢れたものになっている。また、所々に挿入された挿絵が美しく、ストーリーについつい引き込まれてしまうのも特筆すべきだろう。尚、本作を遊ぶにはRPGツクール2000 RTPが必要なので注意すること。
6 : 4.00

リーフ村村長物語

リーフ村村長物語

育成シミュレーションゲームの要素が強いRPG。

主人公の「ひなた」は、釣りとリーフ村を愛してやまない女の子。ある日、リーフ村の村長が都市の生活に憧れて、突然リーフ村を出て行ってしまった。彼女は、村長に代わって村を治めようと決意する。しかし、経験の浅い彼女で本当に大丈夫なのか……。

10日後に控えた選挙に向け、行動を指示して彼女を鍛え、選挙に勝つことが序盤の目的だ。選挙に勝ったら、いよいよ村の統治。村人に指示を与えよう。襲撃する敵から村を守るための戦闘訓練、村を活性化させる商業開発、村人の食料を確保するための食糧調達。ひなたの能力が村の発展に影響してくるので、彼女自身を鍛えることも忘れてはいけない。はてさて、ひなたは村を立派に発展させることができるのか?
2 : 4.50

RUINATERRA

RUINATERRA

横スクロール型アクションRPG。マルチプレイ対応。

プレイヤーは敵を倒してレベルを上げ、アイテムを入手し装備を整え魔法を作り全ステージの攻略を目指す。レベルアップ時にポイントが貰え、それをステータスに振り分けてキャラクターをレベルアップさせていきます。問題点としては、グラフィックが粗雑、操作性が悪い、敵の動きが単調、レベル上げが面倒……。それと、オンラインで他のユーザとのプレイを楽しめるってのが最大の売り、っていうかこっちがメインモードなんですけど、ロビーサーバーに行っても過疎ってて誰もいません。問題点を列挙しましたが……、決して悪いゲームではないので興味があるユーザは遊んでみて下さいね。
2 : 2.00

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 ]