ごみ箱

ボードゲーム(テーブルゲーム)

D貧民

D貧民

コンピュータ相手の5人対戦大貧民(大富豪)。

大貧民と言えば、誰もが知っている定番トランプゲーム。大貧民の醍醐味は、何といってもローカルルールの多さ。しかしながらその地方特有のルールに対応するゲームは依然少なく、ローカルルールの多さが、かえって悩みの種になっていた。本作は、そんなローカルルールを極限まで対応させようというコンセプトで作られており、その対応ルールの多さは他のゲームを圧倒している。臨場感溢れるBGMに、「カクメイ」や「シバリ」など、効果時に流れるサウンドが雰囲気をより盛り上げる。

インターネットランキングに対応しており、全国のユーザと得点を競い合うことが可能。
1 : 4.00

Ace

Ace

およそ100種類ものトランプゲームが収録されているゲーム。

トランプゲームの定番とも言える大貧民(大富豪)やババ抜きはもちろん、ピラミッドやカーペットといった、知名度の低いゲームでも遊ぶこともできる。ゲームの数が多いからといってコンピューターが粗雑に作られているというわけではなく、むしろ、ゲームによっては手強いくらいに作り込まれている。

それぞれのゲームごとにヒント機能が付いているので、初めてプレイするゲームでも困ることはないだろう。
3 : 3.33

The MathDa(枡田)

The MathDa(枡田)

対戦者同士で交互に駒を置き、その合計点を競う新感覚ボードゲーム。

本作のルールは、5×5のマス目に数字の書かれた駒を置き、その数字の合計が多かった方が勝利、という単純明快なもの。ただし、駒は左右あるいは上下に挟まれた場所にしか配置できないし、配置する駒は周囲の駒に書かれた数字と数字の間の数でなければ配置できない。

コンピューター対戦、対人対戦が実装されており、特に対人対戦では熱くなること間違いなし。
1 : 3.00

Future Pinball

Future Pinball

弾道のリアルさとグラフィックスの美しさに拘った3Dピンボール。

物理法則を再現したリアルなプレイ感覚には、思わず脱帽。プレイヤー自身で台を簡単に作成することができるので、多くの有志によって世界中で台が作成されている。台探しとかは、Googleあたりで検索すれば大量に出てくるので参考にして下さい。

Windows付属の「3D Pinball」に飽きてしまったそこのアナタ。そんなアナタにこそ、お薦め。
2 : 4.50

DarNEdZ-ダーネッズ-

DarNEdZ-ダーネッズ-

400種類以上ものカードを駆使して敵と戦うトレーディングカードゲーム。マルチプレイ対応。

土地だとかエネルギーだとか、そこらのトレカにありそうな感じの仕様。ゲームの基本的なルールはチュートリアルで学ぶことができるので、初心者にも優しい。カードの絵が少しアレだが、ゲームバランスは程好く調整されている。コンピューターは基本的に馬鹿だが、終盤に近づくにつれて凶悪な能力を持った敵が現れる。

そもそもトレーディングカードゲーム自体の数が少ないので何とも言えないが、やってみる価値はあると思う。
1 : 3.00

MINIでGO!!京都編

MINIでGO!!京都編

桃太郎電鉄風のすごろくを使ったボードゲーム。

ルールは、決められた期間で京都の物件を買い漁り、イベントだとかカードだとかを駆使して他社(敵)を打ち負かすとかいうルール。

セーブ機能が付いており、短い時間でサクッと遊べるのが良かった。バグが多いのは致命的な難点だが。
1 : 3.00

囲連星

囲連星

オープンソースの囲碁と五目並べを合体させた新感覚ボードゲーム。

自分はこういったゲームは嫌いではないが、どうも苦手なようで……。詳しいルールは公式サイトを参考に。

「囲碁と五目並べが組み合わさると・・・石を7つ直線に並べた方が勝ちという五目並べに、囲碁の石を取るという概念を加えた新しいゲーム
囲碁とも連珠・五目並べとも違った楽しみを味わえる囲連星を是非プレイしてください。
もちろん囲碁、連珠、五目並べの知識も十分に生かせますので囲碁、連珠、五目並べ経験者もスムーズに楽しめると思います。」(作者サイトより)
6 : 3.83

3D麻雀悠遊

3D麻雀悠遊

3D画面上で自由に視点を動かしながら、4人打ち麻雀を楽しめるリアルな麻雀ゲーム。

黙聴を好むタイプ、平和を好むタイプ、対攻撃型のタイプ、大物手を狙うタイプなど、手役や状況を意識した能力の高い12通りもの思考ルーチンが、プレイヤーを待ち受ける。どの相手もかなり手強い。カーソルキーで視点移動、ZキーとXキーで視点の拡大縮小することができる。見下ろし型のゲームと違って臨場感があるので、良い戦術が思いつくかもしれない。

問題点としては、アドウェアがインストールされそうになること。Yahoo!ツールバーとJWordがインストールされそうになった。これらを必要としないユーザは注意すること。
1 : 4.00

リバーシファン

リバーシファン

綺麗なグラフィックスが売りのコンピューターリバーシ。対人対戦機能付き。

いわゆるオセロですね。疑似3Dの美しい画面上で、EASY、MEDIUM、HARDの3種類のレベルの敵と対戦することができます。敵の強さはそこそこといった感じ。配置可能な場所をアシストしてくれる機能や開始時の配置を逆転する機能が用意されています。また、ボードの変更機能付き。敵に勝つと使えるボードが増えます。特に意味はありませんが。
1 : 3.00

Bonanza

Bonanza

最強の思考ルーチンを持つコンピューター将棋。対人対戦機能付き。LANネットワーク内で対戦も可能。

人間らしい自然な手を打つと定評がある。フリーゲームとしては、というか市販されている製品も含め、全ての将棋ゲームの中でもトップクラスのレベルの思考ルーチンを持つ。(2006年開催の第16回世界コンピュータ将棋選手権で市販のゲームを圧倒し優勝。2007年、渡辺明竜王と対局、互角に戦うが惜敗。)プロ棋士でさえ苦戦するのだから、一般人が相手になったらボコボコにされるのは言うまでもない。
1 : 4.00

[ 1 2 3 ]