ごみ箱

アクション

アクティブオブジェクト

アクティブオブジェクト

マウス操作の2Dアクションゲーム。

プレイヤーは、「オブジェクト」と呼ばれる魔法の巨像を操って対戦相手のオブジェクトを打ちのめし、全7面のステージに勝利してコロシアム優勝を目指す。

確かに面白いが、ボリュームと難易度に不満。ブロードアクスを振り回せばどの面も数秒で終了してしまう。ちなみに、本作を遊ぶにはClick&Create ランタイムが必要だ。
2 : 3.50

スマッシュセット

スマッシュセット

狙った方向へボールを跳ね返す「スマッシュ」が可能なブロック崩し。ジョイパッド対応。

一見すると、単なる派手なブロック崩しにも見えるが、ボムブロックによってテンポ良くゲームが進むほか、アイテムやボスも登場。

この種のゲームとしては異例の、対人対戦機能付き。
4 : 3.75

王宮の足跡 -ジ エバーラスティング パレス-

王宮の足跡 -ジ エバーラスティング パレス-

パズルゲームの要素が濃い、ミイラが徘徊するピラミッド内を探検する2Dアクションゲーム。

迷宮のように入り組んだステージを上下左右に移動し、全ての財宝を集めて出口に辿り着くことが、本作の目的だ。

ミイラや剣山に触れると即死してしまうので、最初は少しじれったいかもしれないが、何度も挑戦してフィールドの構造をしっかりと把握しないと、ステージクリアは難しい。
2 : 3.50

Silver Knights

Silver Knights

様々な特徴のあるロボットを操って敵と戦う3Dロボットアクションゲーム。マルチプレイ対応。

メインモードとなるのは、最大6体ものロボットが入り乱れて戦う「Battle Mode」と、世界中のユーザによる熱い対戦が繰り広げられている「Network Mode」。剣による近接攻撃、レーザーやミサイルを駆使した遠距離攻撃など、熾烈な戦闘がプレイヤーの眼前で展開される。「Story Mode」が未完成な点と、ゲームバランスに関して多少の不満点はあるが、β版ということで今後に期待できそうだ。
8 : 4.25

KINGYO 300

KINGYO 300

親仁が溺愛する金魚を掬い上げていく金魚すくいゲーム。

クリックで金魚を掬い上げ、素早く金盥に運ぼう。単純なゲームだが、結構ハマりましたw

30匹掬い上げると親仁が覆面をして現れ、更に30匹掬い上げると親仁が別の覆面をして現れ……。もしかして無限ループなんですかね?
2 : 3.50

森の戦車ごっこ

森の戦車ごっこ

シンプルな3Dタンクバトルアクションゲーム。

戦車ごっこと称して、森の動物達が暴れまくる(?)ゲーム。コンピューターを交えたソロプレイも可能だが、基本は対人対戦向け。ジョイスティックを用いて、最大4人まで同時でプレイすることができる。

「3Dの本格戦車シューティングゲーム!
特殊能力を備えたキャラクターやステージも多数用意。
最後のひとりになるまで撃ちまくれッ!」(てれすのページ より)
4 : 2.25

Panzerlied(パンツァーリート)

Panzerlied(パンツァーリート)

3Dタンクバトルアクションゲーム。

敵の大部隊の中に単身突入して、敵を片っ端からやっつけることが主な目的。ステージ数は全部で12ステージ。任務内容は敵の殲滅、拠点防衛、輸送部隊の襲撃から巨大ボスとの戦闘など、多種多様。少し短いのと、難易度が少々簡単なのが残念だが、ラスト面のボスはなかなか手強い。

操作は非常に簡単で、低スペックのパソコンでも動作するので初心者にお薦めできるゲーム。
3 : 3.33

きゅうり大作戦

きゅうり大作戦

高性能の熱探知レーダーとホーミングきゅうりを装備した最新型かっぱを操って、ラッコだらけの企業を襲撃する3Dアクションゲーム。

西暦2029年、遺伝子技術の発展により、人間をも遥かに凌ぐ知能を持ったラッコが生み出された。ラッコは自らのクローンを生産し組織を形成し、やがて企業へと発展させた。企業間の競争は激化し、時に武力闘争まで発展することもある。その企業を潰す為に1匹のかっぱが立ち上がった。そこには善も悪も無い。生きるために戦え!

只管ラッコにきゅうりを投げ付けるだけのゲームだが、難易度はかなり高め。対人対戦機能付き。
2 : 3.50

GENOME 2

GENOME 2

謎解きとTPSの要素が強い3Dアクションホラーゲーム。

エージェントの「レイン」は組織に雇われ、とある研究施設に潜入した。通信の途絶えた先発部隊の保持するデータと、生物兵器の胚細胞のサンプルを回収するのためだ。しかし、施設内で彼が見たものは、悪夢だった。

プレイヤーは主人公を操作して謎の生物を攻撃したり回避したりしながら、研究所の謎を探る。先に進むために必要なIDカードや武器はあちらこちらに落ちており、プレイヤーは施設を隈なく探す必要がある。作りはやや雑だが、その粗さが逆に際立って恐怖度倍増?
2 : 3.00

霊障の家

霊障の家

公開停止
怨霊から逃げ回りながら浄霊をしていくという、今までにありそうでなかった3Dアクションホラーゲーム。

生首から逃げ回るゲームではなく、建物内にある4つの首無し人形に怨霊を誘導するゲーム。簡単なルールではあるが、これが結構難しい。霊体誘引機のバッテリー残量(時間)が0になったり、怨霊に捕まったりするとゲームオーバー。3分程度でクリアできるミニゲーム的な作品に仕上がっており、手軽に遊ぶことができる。
2 : 2.50

[ 1 2 3 4 5 6 7 ]